更新日:2024/2/20

妊娠初期に葉酸を飲まなかったけど大丈夫?気になる疑問を助産師が解説!!【助産師監修】

妊娠中や妊活中に葉酸をとった方がいいと聞いたことがある方もいるでしょう。

しかし、「葉酸を飲むなんて知らなかった」「妊娠に気がついたのが遅くて飲んでいない」という方もいるかもしれません。

この記事では、葉酸をとらないとどうなるのか、赤ちゃんへどのような影響があるのかを解説し、おすすめの葉酸サプリメントをご紹介しています。

この記事に登場する専門家

助産師 はるはる

大学卒業後助産師として、地域周産期の総合病院に勤務。
日々妊娠、出産、育児、母乳ケアとさまざまな業務に携わっている。

〈資格〉
・助産師、保健師、看護師
・アドバンス助産師
・新生児蘇生法Aコース修了

結論をお伝えすると、食事だけで必要量摂取することは難しいので、葉酸サプリメントをとることをおすすめします。

「mamaru(ママル)」の商品詳細はこちら>>

葉酸って何?どんな働きがあるの?

葉酸はビタミンBの一種で、細胞分裂やDNAの合成に必要です。また、貧血の予防にも役立つ大切な栄養素です。

妊娠中だけでなく、すべての人に必要で、赤ちゃんが成長するために欠かせない栄養素です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

医師監修|葉酸とは?葉酸が必要な理由と葉酸の種類を解説!

関連記事

葉酸をとらないとどうなる?

葉酸は赤ちゃんからお年寄りまで、すべての人に必要な栄養素ですが、葉酸をとらないとどのような影響があるのでしょうか。

赤ちゃん、ママどちらにも影響があるので、それぞれ詳しく解説します。

赤ちゃんへの影響:神経管閉鎖障害になるリスク

葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害になるリスクが高まります。

神経管は脳や神経などをつくる元になる場所ですが、神経管が十分に成長しない場合、赤ちゃんの成長に悪影響が出てしまいます。

脳の一部や全体がうまく形成されず、無脳症など命の危険に関わることもありますし、二分脊椎という脊髄が外に飛び出てしまう状態になり、生活が難しい状態になる可能性もあるのです。

葉酸を十分にとることで、神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができます。

ママへの影響①:貧血につながることもある

葉酸が不足していると、ママへの影響もあります。

葉酸には血液の中の赤血球をつくる役割があります。

赤血球は体の細胞の隅々まで酸素を送る働きがあり、赤血球が少なくなると、貧血になります。

赤ちゃんはお腹の中で、へその緒を通してママから酸素や栄養をもらっていますが、貧血になると、スムーズに赤ちゃんへ栄養が送られなくなり、赤ちゃんへの成長に悪影響を及ぼします。

妊娠中は生理的に貧血になりやすいため、赤ちゃんへの栄養を十分に行き渡らせるためにも、葉酸を意識してとることが必要なのです。

ママへの影響②:動脈硬化や高血圧のリスク

葉酸には、ホモシステインという成分を抑える効果があります。

体の中にホモシステインという成分が増えると、血の塊である血栓ができるリスクが高まります。

葉酸を必要量摂取できていると、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞などのリスクを減らすことができるのです。

葉酸サプリについてQ&A形式で詳細に理解したい方は下記の記事も参考にしてみてください!

葉酸サプリは飲まない方がいい?Q&Aでわかりやすく解説【看護師執筆】

関連記事

1日に必要な葉酸の目安は?

葉酸が必要な理由がわかったところで、
1日にどの程度葉酸をとればいいのでしょうか。

通常成人では240μg/日の摂取量が推奨されていますが、
妊娠を希望する女性は、+400μg/日の摂取が必要と言われています。

しかし、30歳未満の女性の葉酸摂取量は300μg/日にも達しておらず、葉酸の摂取元である緑黄色野菜の摂取量も十分ではないと言われています。

妊娠時期と必要な葉酸の追加量は以下のとおりです。

時期 葉酸追加量
妊活中、妊娠前 +400μg/日
妊娠中 +240μg/日
授乳中 +100μg/日

参考:厚生労働省HP 日本人の食事摂取基準(2020年版)より

食材 葉酸量
ブロッコリー(100g、大株1/2程度) 40μg
卵(1個) 450μg
納豆(約40g、1パック) 50μg
いちご(100g、約7個) 90μg

他にも玄米や菜の花、アボカド、サツマイモなどに含まれています。

しかし、1日で必要量を摂取しようとすると多くの食材をかなりの量とらなければいけないことがわかるでしょう。

葉酸の多い食べ物は下の記事も参考にしてみてください。

葉酸の多い食べ物とは?働きや摂取量、注意点も 【助産師監修】

関連記事

葉酸摂取は食事だけでは難しいため、サプリメントがおすすめ

葉酸は熱に弱いため、加熱調理すると、摂取量が減ってしまうため、効率よく摂取するためにはできるだけ生で食べられる食材を選ぶことをおすすめします。

しかし、葉酸は食事からの摂取では、毎日必要量摂取することが難しいでしょう。そのため葉酸サプリメントで摂取することをおすすめします。

厚生労働省HPでも諸外国でも葉酸サプリメントの摂取が推奨されています。

今からでも葉酸サプリを飲むべき?

葉酸サプリメントが必要なことはわかったけれど、今まで葉酸サプリメントを飲んでいない場合は、今からでも飲むべきなのかと迷うこともあるでしょう。

基本的には葉酸を飲んでいない場合、今日からでも飲むことをおすすめします。

初期は今日からでも飲んでみて

妊娠初期の場合は、今日からでも飲むことをおすすめします。

赤ちゃんの神経管が作られるのは、妊娠6週ごろですが、妊娠に気がついていない場合もあるため、葉酸は妊活中(妊娠の3ヶ月前)から摂取が推奨されています。

現時点で妊娠6週を過ぎても、特に妊娠12週までは摂取することが推奨されているため、今日からでも飲みましょう。

中期・後期でも飲む、飲み過ぎに注意

妊娠初期に葉酸サプリメントを飲んでいない場合、「必要な時期は過ぎているし、今からでも飲むべきなのかな?」と迷う方もいるでしょう。

葉酸必要量の目安で解説したとおり、妊娠中は葉酸の必要量が通常よりも多いため、妊娠期間を通して葉酸サプリメントの摂取をおすすめします。
妊活中や妊娠初期より必要量は少なくなるため、量を調整しながら必要量摂取しましょう。

また、妊娠初期に葉酸サプリメントを摂取しなかった方は「妊娠中期からまとめて飲めばいいのか」と悩む場合がありますが、葉酸サプリメントを飲み過ぎる必要はないので、毎日必要量を摂取すれば問題ないでしょう。

葉酸サプリメントを飲まないことで赤ちゃんへ影響はある?

葉酸サプリメントの必要性はわかったけれど、飲まないことで赤ちゃんへどのような影響があるのかを解説します。

赤ちゃんへ影響がある場合も

葉酸が不足していると、赤ちゃんへの影響が出る場合があります。食事で必要量摂取できている場合、問題はありませんが、足りていない場合、先述のとおり赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクがあります。

 葉 酸サプリメントが飲めない、飲み忘れたときはどうしたらいい?

葉酸サプリメントを飲もうと思っていても、体調がすぐれず飲めなかったり、飲んだかどうか忘れてしまったりということもあるでしょう。

つわりで飲めないこともあるので気にしすぎなくてOK

葉酸サプリメントは初期に特に必要ですが、妊娠初期はつわりがある人が多く、食事や水分が十分にとれない場合もあります。

「葉酸サプリメントが必要なのに、飲めない…」と赤ちゃんへの影響を気にする方もいるでしょう。

つわりがあって葉酸サプリメントを飲めない場合は、無理に飲む必要はありません。飲めない日があっても、気にしすぎず過ごしましょう。

飲み忘れてもまとめて飲むことはNG

薬やサプリメントを飲む習慣がない方は、飲み忘れてしまうこともあるでしょう。「飲み忘れてしまった場合、2日分まとめて飲んでもいいのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、まとめて飲むことはやめましょう。

まとめて飲むことで必要量以上になり、過剰摂取となる場合があります。1日飲み忘れても心配し過ぎる必要はありませんので、決められた量を飲むようにしましょう。

つわりで苦しむママさんは、ぜひ下の記事も参考にしてみてください!

つわりの種類と対処法を徹底解説!ーつわりに悩むママさん必見ー

関連記事

つわり中に食べたい&避けたい食べ物はコレ!食事のコツも

関連記事

ママと赤ちゃんのために葉酸サプリメントを摂取しよう

葉酸は赤ちゃんの成長や発達に欠かせない必要な栄養素です。また、ママの貧血予防にもつながり、ママの体調管理にも欠かせない、妊娠中に必要な栄養素のため、必要量摂取することをおすすめします。

食事だけで必要量摂取することは難しいので、葉酸サプリメントをとることをおすすめします。

葉酸サプリメント「mamaru(ママル)」は、厚生労働省の定める葉酸400μg、吸収性の高い鉄+ヘム鉄のブレンドヘム鉄を10mg、各種ビタミンやミネラルなどの栄養素を配合。さらに、乳酸菌約250億個と食物繊維配合で、妊娠中の体調管理をサポートします。

「mamaru(ママル)」の商品詳細はこちら>>

妊娠初期に特に必要な葉酸だけでなく、妊娠中不足しがちな鉄分、ビタミン、ミネラルも配合されており、ママにも赤ちゃんにも必要な栄養素が入っています。

また、妊娠中は便秘や下痢などお腹のマイナートラブルもつきものです。「mamaru(ママル)」は、乳酸菌、食物繊維、ラクトフェリン配合で、腸内環境のサポートもしてくれます。

また、無添加にこだわって作られており、サプリメントの粒が小さいため、飲みやすく、妊婦さんの体に負担がかからないように配慮されています。

妊娠時期にあった摂取量を参考にし、葉酸サプリメントを摂取しましょう。

\ 送料無料 /
mitas series オンラインショップ

mitasシリーズでは、
必要な栄養素とお悩みをサポートする
3つのラインナップをご用意しました。

▾ 公式インスタグラムをフォローしよう

mitas series 公式インスタグラム