更新日:2024/2/20

葉酸サプリは飲まない方がいい?Q&Aでわかりやすく解説【看護師執筆】

妊活中や妊娠中は、口に入れるものに対していつもより気を遣いますよね。

なかでも葉酸サプリについては、本当に必要なのか・赤ちゃんに害はないのかなど不安に思う方も多いのではないでしょうか。

葉酸サプリは飲まない方がいい、というのは間違いです。

この記事では妊活や妊娠期の葉酸サプリの摂取について、国のガイドラインなどをもとにわかりやすく説明しています。

葉酸サプリへの不安に対するQ&Aもありますので、サプリを飲むか迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

藤川 あかり

大学卒業後、総合病院などで看護師として勤務。
出産と夫の転勤を機に退職、看護師の知識と子育て経験を活かしてWebライターとして活動中。

〈資格〉

  • 保健師
  • 看護師

妊婦は葉酸サプリを飲まない方がいい?

「葉酸サプリを飲まない方がいい」は間違いです。

厚生労働省は以下の方に対して、1日あたり400μgの葉酸サプリ摂取を勧めています。

  • 妊娠初期の女性
  • 妊娠を計画している女性
  • 妊娠の可能性がある女性

葉酸は食べ物からも摂取することができますが、妊娠初期の神経管の形成時期には、サプリで葉酸をとることが大切だとされています。

妊活中や妊娠中のサプリを用いた適切な葉酸摂取は、国からも推奨されているのです。


葉酸サプリは飲まない方がいいと言われる理由

葉酸サプリを飲まない方がいいと誤解されている理由は以下のことが考えられます。

  • 酸への漠然とした不安
  • 葉酸を過剰に摂取することによる副作用
  • 妊婦向けではない成分や添加物が含まれたサプリの存在

記のように誤解や知識不足、間違ったサプリ選びによって「葉酸サプリは飲まない方がいい」と誤認するケースがあるようです。

酸はビタミンの1種であり、サプリは服用量を守ることが大切です。

また、サプリのなかには添加物が多く含まれていたり、妊娠初期の過剰摂取には注意が必要なビタミンAが含まれている製品なども存在します。

しい知識を持ち、妊婦に安心な成分のサプリを選ぶことで葉酸サプリへの不安をなくしていきましょう。

以下の記事では、妊娠初期に葉酸を飲まなかった場合について解説しています!

ぜひ合わせてご覧ください!

妊娠初期に葉酸を飲まなかったけど大丈夫?気になる疑問を助産師が解説!!【助産師監修】

関連記事

そもそも葉酸とは

葉酸はビタミンB群に含まれるビタミンの1種です。

娠を考えるまで葉酸という言葉をあまり聞く機会がなく、いきなりサプリでの摂取を勧められて不安になる方もいるかもしれません。

しかし葉酸は特別な栄養素ではなく、普段から摂取しているビタミンの仲間なのです。

葉酸は、肉や魚などに豊富に含まれるビタミンB12と一緒に赤血球の生成を助けたり、身体の発育に重要な役割を果たしたりしています。

医師監修|葉酸とは?葉酸が必要な理由と葉酸の種類を解説!

関連記事

女性に必要な葉酸の量

女性に必要な葉酸の量は以下の通りです。

妊活中 妊娠初期 妊娠中期・後期 授乳中
食事由来 240 240 480 340
サプリ由来 400 400

※女性の葉酸摂取基準(単位:μg)

参考:厚生労働省

厚生労働省は妊活中や妊娠初期にはサプリで400μgの葉酸を摂取することを勧めています。妊娠の1ヶ月以上前からの葉酸摂取が望ましいとされているのです。

令和元年国民健康・栄養調査によると、30代男女の葉酸の摂取量は1日平均242㎍となっています。つまり、日本人の平均的な食事だと妊活や妊娠中に必要な葉酸が摂取できていません。

普段より葉酸が必要になる時期だからこそ、効率的に葉酸が摂取できるサプリの服用が勧められています。

「葉酸は飲まない方がいい」は間違い!サプリで摂取するメリット

妊活から妊娠初期に葉酸をサプリで摂取することは厚生労働省でも推奨しており、以下のようなメリットがあります。

  • 品で摂取するより吸収率が良い
  • 妊活期~妊娠期に不足しがちな葉酸以外の栄養素も摂れる
  • つわりの時期でも手軽に葉酸を摂取できる


1つずつくわしく説明します。


サプリの葉酸は吸収されやすい

食品に含まれる葉酸よりも、サプリの葉酸は吸収・体内で利用される効率がいいのが特徴です。


酸には食品由来のポリグルタミン酸型と、サプリに含まれるモノグルタミン酸型があります。

食品に含まれるポリグルタミン酸は身体のなかでモノグルタミン酸に分解されて吸収されます。


サプリに含まれる葉酸は最初からモノグルタミン酸型であるため、吸収効率が良いのです。


品由来の葉酸の吸収率は50%程度で食品や調理法などによってもばらつきがでる反面、サプリメント由来の葉酸は安定して約85%が吸収、利用されます。


べ物とサプリに含まれるそれぞれの葉酸の特徴をまとめると以下のようになります。


食品由来 サプリメント由来
葉酸の種類 ポリグルタミン酸 モノグルタミン酸
体内への吸収率 約50% 約85%
特徴 調理法や食材によって
葉酸の量が変わる 安定した葉酸の摂取が可能

妊活期~妊娠期に不足しがちな葉酸以外の栄養素も摂れる

妊活期・妊娠期に必要な栄養素は、葉酸だけではありません。


例えば妊活期にはビタミンD。ビタミンDは着床率・妊娠率を高め、流産率を低下させることが論文で発表されている注目栄養素です。


ビタミンDは妊活・妊娠中に効果あり!役割と気になる摂取量は?

関連記事

また妊娠中には血液量が増えることや赤ちゃんに栄養素を届けること、そしてお産に向けた鉄貯蔵のために鉄分が非常に重要になってきます。

【医師監修】葉酸以外に必要な栄養素「鉄分」

関連記事

せっかく葉酸をサプリで飲むなら、葉酸以外に必要な栄養素もまるっと摂取できた方がうれしいですよね。

そのため、食事で頑張って摂取するよりもサプリを選ぶ方がメリットも多いのです。

つわりの時期でも手軽に葉酸を摂取できる

つわりで食事が困難なときでも、サプリならば比較的手軽に葉酸が摂取できます。


娠中はつわりを始めとしてさまざまな体調変化が出やすい時期です。

赤ちゃんのために栄養バランスの良い食事をとりたくても、なかなか難しい妊婦さんも少なくありません。


調が悪く食事が難しくても手軽に葉酸がとれるのがサプリの魅力です。

つわりが酷い場合は1粒ずつ分けて飲んだり、無理をしないようにしましょう。


も飲めないようなひどいつわりが続く場合は産婦人科を受診することをおすすめします。


下の記事では、つわりの種類から対処法まで解説しています。

つわりで苦しんでいるママさん、つわりが不安なママさんはご一読ください!

つわりの種類と対処法を徹底解説!ーつわりに悩むママさん必見ー

関連記事

葉酸サプリを飲まない方がいい場合や時期はある?

すでに他の葉酸が含まれるサプリを内服している場合は注意が必要です。


プリでの葉酸摂取は1日1000μgまでが望ましいとされています。

したがって、妊娠を考え始めたときに葉酸サプリを追加で飲み始めると1日の摂取量を超えてしまう場合があるためです。


ちゃんのために…と複数の葉酸サプリを飲んだり、飲み忘れたからと数日分を一気に飲むことは避けましょう。

他のサプリや薬との飲み合わせで不安がある場合は主治医やかかりつけの薬剤師に相談すると安心です。


た、葉酸サプリを飲まない方がいい時期はとくにありません

酸サプリは妊娠を計画したとき(厚生労働省は1ヶ月以上前からの摂取を推奨)から飲むことが勧められています。



葉酸の過剰摂取による影響

サプリメントに含まれる葉酸であるモノグルタミン酸は、過剰に摂取することで以下のような症状がおきることがあります。

  • ゆみ
  • じんましん
  • 呼吸障害
  • 不眠
  • 下痢や吐き気


酸サプリはたくさん飲めばいいわけではなく、摂取量を守って服用することが大切です。


事由来の葉酸であるポリグルタミン酸は、過剰に摂取してもとくに健康被害は報告されていません。

つまり葉酸が含まれる食品を多く食べた日も、サプリの量を減らす必要はないのです。


プリによる葉酸摂取は1日1000μgまでの量を守りましょう。

妊活期にはmitas、妊娠中にはmamaru

mitas (ミタス) 葉酸サプリは妊活中に不可欠な栄養素をオールインワンで配合されている温活もできる葉酸サプリメントです。

胎児の神経管閉鎖障を予防することから、葉酸は妊娠前後に摂取することが望ましいとされています。ミタスは、厚生労働省の定める葉酸400㎍を配合しているほか、鉄分・ビタミン・ミネラルを20種類以上、更に和漢素材配合なので温活力で妊活の大敵である冷えもケアします。

日常の食事では十分に摂取できない栄養素を、手軽に摂取できるオールインワンサプリメントです。

サプリをせっかく飲むのなら葉酸だけではなく、他の栄養素や身体に嬉しい効果があるものを選びたいですよね。

妊 活期にはmitas(ミタス)

妊活期は葉酸に加えて温活効果の期待できるmitasがおすすめです。

活中は身体を温めることが大切です。mitasは高麗人参や生姜といった温活効果のある素材が含まれており、妊活をサポートします。

酸400μgに加えて不足しがちな鉄分やビタミン、ミネラルなどの栄養素も20種類以上含まれています。

忙しくて食事のバランスまで気遣うのが難しい方も、mitasを飲むだけで葉酸と温活効果が期待できるでしょう。

妊娠したらmamaru(ママル)

妊娠期には鉄分と腸の働きを助ける成分が豊富なmamaruがおすすめです。

酸400μgが含まれていることはもちろん、妊娠期に起こりがちな貧血便秘といったマイナートラブルのケアもできます。

香料や着色料などを含まない無添加で、赤ちゃんへの影響も安心です。

葉酸サプリへの不安に関するQ & A

自分の食べたものが赤ちゃんに影響する時期は、葉酸サプリを本当に飲んで良いのか心配になりますよね。

こでは、葉酸サプリの不安に対してQ&A方式でわかりやすく解説します。

葉 酸サプリは飲まない方がいいの?

いいえ。

妊娠を考え始めた時期から妊娠初期の葉酸サプリの摂取は厚生労働省も推奨しています。

な ぜ葉酸サプリが必要なの?

赤ちゃんの神経管閉鎖症を予防するためです。

適切な葉酸摂取で二分脊椎や無脳症などの障害の発生率を下げることがわかっています。

葉 酸って身体に害はないの?

葉酸は食べ物にも含まれているビタミンの1種です。

サプリを飲みすぎなければ(サプリ由来の葉酸は1日1000μgまで)害はありません。

食 べものに葉酸が含まれているならサプリは飲まなくてもいい?

食べ物由来の葉酸は、吸収率が低いため妊活や妊娠初期に必要な量の葉酸を摂取するのは困難です。

手軽で吸収率の良いサプリでの葉酸摂取が推奨されています。

葉 酸の注意点はある?

サプリでの葉酸摂取は1日1000μgまでにしましょう。

すでに他のサプリを飲んでいる方は葉酸の量をチェックしてください。

なお、食べ物由来の葉酸は過剰摂取しても健康被害はとくに報告されていません。

ど の葉酸サプリを選べばいいの?

妊活期にはmitas、妊娠中にはmamaruがおすすめです。

医師の監修のもと、それぞれの時期に合った成分が配合されています。


まとめ:妊活中から葉酸サプリで栄養を補いましょう

葉酸サプリは飲まない方が良い、というのは間違いです。

妊活中や妊娠初期の葉酸摂取によって、神経管閉鎖障害の発生リスクを低下させることがわかっています。

活中や妊娠中は手軽で吸収効率が良い、サプリでの葉酸摂取を厚生労働省も推奨しています。

だしサプリでの葉酸の摂取は1日1000μgまでとし、過剰摂取にならないように注意が必要です。

すでに他のサプリを飲んでいる方は成分を確認し、不安があればかかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう。

mitasシリーズは、1日に必要な葉酸をはじめとした栄養素をとれるだけではなく、妊活中は温活、妊娠期は腸活と貧血予防で女性をサポートします。

無添加のサプリなので、赤ちゃんにも安心です。


\ 送料無料 /
mitas series オンラインショップ

mitasシリーズでは、
必要な栄養素とお悩みをサポートする
3つのラインナップをご用意しました。

▾ 公式インスタグラムをフォローしよう

mitas series 公式インスタグラム