更新日:2024/1/17

【助産師監修】葉酸はいつからいつまで必要?葉酸サプリを選ぶポイントを徹底解説

妊婦さんが食事をとろうとしています。

妊娠中に葉酸が必要なのは分かっていても、実際いつまで意識して摂取する必要があるのか、妊娠中の食事に悩む女性は多いでしょう。

「本当に今の生活で葉酸は足りているのだろうか・・」

「葉酸サプリはいつまで飲めばいいんだろう」

今や妊娠中も推奨される葉酸サプリですが、摂取した栄養素は自分だけでなく赤ちゃんにも影響するので、心配や不安になりますよね。

本記事では、葉酸が「いつからいつまで必要なのか」について詳しく説明します。サプリメントを選ぶポイントもご紹介しますので、葉酸サプリを検討中の方はぜひ参考にしてください。


この記事に登場する専門家

助産師 四辻有希子

大学院を卒業後、助産師として地域周産期母子医療センターの産科病棟勤務。
不妊治療から妊婦健診、出産、産後の母乳育児外来まで幅広く周産期の助産ケアに関わっている。

〈資格〉
・助産師、保健師、看護師
・ICLS認定インストラクター
・新生児蘇生法「専門」コース修了
・J-CIMELSインストラクター

妊娠中の葉酸はいつからいつまで必要?

妊娠中に特に必要な栄養素として挙げられる葉酸ですが、妊娠する前から産後にかけて必要である理由を説明します。

葉酸は「妊活中から授乳期まで」必要

葉酸は、妊活中から産後の授乳期まで必要です。

葉酸が妊娠・産後に重要な理由は、胎児の臓器を形成・発達させ、妊娠中や授乳に必要な血液をつくるために重要な栄養素だからです。

娠中の胎児の発達と妊婦の体を守るために、葉酸は下記のような働きをします。

胎児の臓器形成期である妊娠初期は、より多くの栄養素を必要とします。

また、妊娠週数や産後の授乳の有無によって、摂取すべき葉酸の量も変わるでしょう。

そのため、胎児の臓器形成に関わる妊活期から産後の授乳期にかけて、
その時期にふさわしい葉酸を、必要な分だけ摂取する必要があるのです。

一番大切な時期は「妊娠前から妊娠初期」

葉酸を摂取するのに特に重要とされる時期が、妊娠する前から妊娠初期です。

妊娠前からの葉酸摂取により、出生児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させることが報告されているからです。

神経管が形成されるのは妊娠6週頃。

この時期は「もしかして妊娠?妊娠検査薬を使ってみようかな」というタイミングの時期です。

妊娠と分かってから葉酸サプリを飲み始めても、葉酸摂取の開始時期としては遅いともいえるのです。

実際に、神経管閉鎖障害のリスクのために葉酸を摂取していた妊婦は、全体の2割にとどまるとのデータもあります。

そのため、厚生労働省は「妊娠の1ヶ月以上前から」の食事と、栄養補助食品いわゆるサプリメントからの葉酸摂取を推奨しています。

妊娠したかも・・と思った時に体内で葉酸が十分に働くように、妊娠を意識したその日から葉酸を効率よく摂取できる習慣が必要なのです。

妊娠中期~授乳期は造血のために必要

葉酸が、妊娠中期から産後の授乳期にも必要な理由として、主に下記が挙げられます。

急激に赤ちゃんが成長する妊娠中期になると、妊婦の血液は薄まりやすく、貧血のリスクが高まります。

また、赤ちゃんに与える母乳は血液から作られるので、造血機能のある葉酸は母乳の生成に必要な栄養素

妊娠初期ほどの葉酸摂取量は必要としないものの、妊娠中期から授乳期も継続して葉酸を摂取する必要があるでしょう。


葉酸とはどんな栄養素?

生労働省がサプリメントでの摂取を推奨するほどの葉酸とは、一体どのような栄養素なのでしょうか。

事で摂取できる葉酸とサプリメントから摂取する葉酸の違いについて、みていきましょう。

葉酸は2種類ある

葉酸は、水溶性ビタミンB群の一種で、2つの種類があります。

名称 生体利用率 特徴
食事(天然) ポリグルタミン酸型 約50% 吸収率が変動
サプリ(合成) プテロイルモノグルタミン酸 85% 常に一定

私たちが普段食事で摂取する葉酸は、体内で消化・吸収されるまでの過程で影響を受けやすく、生体利用率は約50%と一定ではありません。

た、長時間の加熱調理によって、食品中の葉酸の50%〜95%が破壊される恐れも。

一方で合成の葉酸、つまりサプリによる葉酸の生体利用率は85%と高いという特徴があります。

胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減との関連性を示した葉酸は、サプリメントによるものがほとんどだといわれます。

厚生労働省がサプリメントの葉酸を推奨する背景には、高い生体利用率と大規模な研究によって位置づけられた結果があるのです。

医師監修|葉酸とは?葉酸が必要な理由と葉酸の種類を解説!

関連記事

妊娠中に葉酸を摂りすぎるとどうなる?

食事から葉酸を多く摂りすぎてしまった場合、過剰摂取分は体外へ排出されるので問題はありません

令和元年国民健康・栄養調査によると、葉酸の摂取量は1日平均288㎍です。

妊活中や妊娠初期に必要な葉酸摂取量は640μgといわれるので、食事からの過剰摂取を心配する必要はないでしょう。

【妊活中から妊娠中の葉酸の摂取推奨量】

ただし、サプリからの葉酸摂取には注意が必要です。

万が一、葉酸を過剰摂取した場合、吐き気や頭痛、気分不良のほか、神経障害の発見が遅れる恐れがあります。

【葉酸の耐容上限量】

年齢 耐容上限量
18歳~29歳 900μg
30歳~49歳 1,000μg

葉酸はすぐに尿として排泄されるので、一般的には過剰摂取になりにくい傾向にあります。

葉酸サプリの葉酸配合量は400μgがほとんど。

バランスの良い食事と葉酸サプリを用量通り服用すれば、耐容上限を超える心配はありません。

葉酸を食事だけで摂るのは難しい?

結論から話すと、葉酸を食事だけで摂取しようとするのは、実際難しいといえるでしょう。

なぜなら、妊活中や妊娠初期に必要な葉酸量640μgを確保するためには、普段の食事の倍以上の食事量を摂取しなければならないからです。

いつもの食事にプラスして400μgの葉酸摂取を想像すると・・毎日の食事で葉酸を確保するのは難しいですよね。

引用元:一般社団法人 日本家族計画協会

妊娠初期は、つわりで食事が思うように摂取できない時期。

ましてや、無性にフライドポテトが食べたくなったり、特定の食べ物しか食べられなかったり、食事を摂ること自体が難しくなります。

自分の体への負担が大きくなる妊娠中や授乳期は、より自身の体をいたわってあげる、そんな期間にしてみましょう。

毎日の生活に葉酸サプリを取り入れると、栄養バランスを気にする不安も軽減できるはずです。

葉酸サプリは飲まない方がいい?Q&Aでわかりやすく解説【看護師執筆】

関連記事

葉酸サプリを選ぶ3つのポイント

サプリであふれる現代は、「どのサプリが自分に合っているんだろう」と悩まれる方も多いでしょう。

ここでは、葉酸サプリを選ぶ際のポイントをご紹介します。

  • 酸の配合量を確認する
  • 自分の生活に合ったものを選ぶ
  • 安全性・添加物の有無を確認する

れぞれ詳しくみていきましょう。

葉酸の配合量を確認する

サプリメントによって葉酸の配合量が異なるので、妊娠週数に応じた葉酸の配合量かどうか確認しましょう。

サプリメントの葉酸配合量が660μg〜700μgを超えないように用量を守りましょう。

葉酸量の判断が難しい場合は、病院で葉酸サプリの配合量が適切かどうか、医師に確認するのもおすすめです。

自分の生活に合ったものを選ぶ

葉酸サプリは、妊活中から授乳期まで、長期間にわたって服用するものなので、自分の生活に合ったものを選びましょう。

  • 鉄やビタミンなどのサポート成分に注目
  • 続けやすい価格か
  • 飲みやすいか
  • 解約時の対応はどうか

葉酸サプリによって鉄やビタミン群の含有量は異なるので、体の不調にも対応できる葉酸サプリを選ぶといいでしょう。

葉酸サプリは、定番のカプセルをはじめ、おやつ感覚で摂取できるグミやキャンディタイプなど、多くの形状があります。

多くの栄養素を必要とする妊娠初期は「つわりの時期」なので、葉酸サプリのにおいや形状、飲みやすさは購入前にぜひチェックしたいですね。

葉酸サプリの種類はたくさんあるので、飲みやすくて続けられるものを探してみましょう。

安全性・添加物の有無を確認する

葉酸サプリの価格は、企業によってバラバラです。そのため、安全な原材料を使用しているかどうか、適正な環境で品質管理されているか確認をしましょう。

GMP(適正製造規範)とは、厚生労働省が定めた医薬品等の品質管理基準を指します。

安心できる原材料を使用し、無駄な添加物が入っていない「体に良いもの」を選べるように、購入前に企業のサイトを確認してください。

葉酸サプリは妊娠中の大事な時期に口にするものなので、安全で確実なものを摂取できるように、慎重に選びましょう。

葉酸は妊活期から授乳期まで摂取しよう

葉酸は、胎児の臓器形成や発達をはじめ、妊娠中や授乳に必要な血液をつくる役割があるので、「妊活期から授乳期まで」継続して摂取しましょう。

毎日の食事にプラスして、効率的に葉酸を摂取できる葉酸サプリは、
胎児への障害リスクを軽減できるだけでなく、自身の体の不調にも効果的です。

妊活中から妊娠中、そして産後は、新たな命を守る大事な時期です。

お金をかけてでも守れる健康があるのであれば、できる限りの栄養を自分自身と赤ちゃんに注いであげましょう。

妊活期からはじめるサプリ mitas シリーズ

mitas シリーズは、妊活期・妊娠期・授乳期のからだの「いま」に合わせた時期別サプリです。

  • 時期別に摂取すべき栄養素を必要な量だけ摂取できる
  • 妊娠中や産後特有の体の悩みをサポートする栄養素を配合
  • 妊活専門医・産婦人科医が監修

定期的に愛用者の生の声を聞いて、常に悩んでいる女性の想いを商品開発に生かすというmitas シリーズ。

妊娠中でも飲みやすく、飲む時期に合わせた情報を提供してくれる安心感が、継続して飲み続けられる理由なのでしょう。


\ 送料無料 /
mitas series オンラインショップ

mitasシリーズでは、
必要な栄養素とお悩みをサポートする
3つのラインナップをご用意しました。

▾ 公式インスタグラムをフォローしよう

mitas series 公式インスタグラム