更新日:2024/2/6

風しん抗体検査はどんな人が受けた方がいい?〜種類や費用は?【助産師執筆】

妊活中や妊娠中に気をつけたい感染症の一つである「風しん」。

特に妊娠20週までの間に妊婦さんが初めて風しんウイルスにかかると、おなかのなかの赤ちゃんにも感染し、「先天性風しん症候群」という障害を持って生まれる可能性があります。

自分が風しんへの免疫を持っているか確認することができる検査として、「風しん抗体検査」があります。


今回は風しん抗体検査について詳しく解説していきます。

この記事に登場する専門家

助産師 四辻有希子

大学院を卒業後、助産師として地域周産期母子医療センターの産科病棟勤務。
不妊治療から妊婦健診、出産、産後の母乳育児外来まで幅広く周産期の助産ケアに関わっている。

〈資格〉
・助産師、保健師、看護師
・ICLS認定インストラクター
・新生児蘇生法「専門」コース修了
・J-CIMELSインストラクター

風しんってどんな病気?

風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる感染症です。症状は、発熱、発疹、耳の後ろのリンパ節の腫れが主なものです。

子どもは比較的軽症で済むことが多いですが、大人がかかると発熱が長引いたり、発疹がひどくなることもあります。

妊活中に風しん抗体検査が必要なのはなぜ?

風しんの感染力はとても強く、咳やくしゃみといった飛沫感染やウイルスに汚染されたものに触る接触感染によって人から人へうつります。

風しん抗体を持っていない方は風しんに感染するリスクが高くなります

逆に、風しん抗体をもっている場合には風しんに感染する心配はありません。


風疹についての詳細な記事はこちらをご参照ください。
妊活中に風しんのワクチンって打った方がいい?〜赤ちゃんに影響する感染症【助産師執筆】


先天性風しん症候群を防ぐ

妊娠20週までの間に妊婦さんが初めて風しんウイルスにかかると、「胎内感染」といっておなかのなかの赤ちゃんにも感染し、「先天性風しん症候群」という障害を持って生まれる可能性があります。


先天性風しん症候群とは赤ちゃんが難聴・白内障や緑内障・心臓疾患・精神や体の発達の遅れなどを引き起こす病気です。風しんにかかったからといって必ず先天性風しん症候群を引き起こすわけではありませんが、妊娠1ヶ月で風疹になった場合は50%以上妊娠2ヶ月の場合は約35%とされています。

十分に抗体を持っていない人がいる

風しんにかかったことがある場合には風しん抗体を体内に持っているため、風しんにかかる心配はありません。

また、風しんはワクチンによって抗体を獲得することができます。風しんの予防接種を2回摂取している場合には、十分に風しんの抗体はあります。

心配なのは風しんにかかったことがなく、風しんの予防接種を打っていない人です。

特に1979年(昭和54年)4月1日以前に生まれた男性は公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかったため、風しんの抗体を持っていない人が多いと言われています。


1979年(昭和54年)4月2日から1987年(昭和62年)10月1日生まれの人は男女ともに中学生のときに個別に医療機関に出向いて予防接種を受ける制度だったため、接種率は低かったとされています。また、接種する機会も1回だけだったため、抗体が不十分な可能性があります。


1987年(昭和62年)10月2日から1990年(平成2年)4月1日生まれの人は男女ともに幼児期に1回摂取する機会がありましたが、接種率が低かったため受けていなかったり、受けていても1回だけの接種で抗体が不十分な可能性があります。


風しんの感染を予防するためには、抗体を持っていない可能性がある人は風しんの抗体検査を受けて、抗体が無い場合には予防摂取を受けることが大切です。


以下の記事では、妊活中、妊娠中どちらの時期でもとっても重要な栄養素である「葉酸」について分かりやすく解説しますので、ぜひ一緒にご覧ください!

妊娠初期に葉酸を飲まなかったけど大丈夫?気になる疑問を助産師が解説!!【助産師監修】

関連記事

葉酸サプリは飲まない方がいい?Q&Aでわかりやすく解説【看護師執筆】

関連記事

男性は受ける必要はある?

風しんは感染力の強いウイルスです。そのため同居している方に感染するリスクは極めて高いとされています。

妊活中や妊娠中のパートナーの女性が風しん抗体を十分に持っている場合には問題にはなりませんが、万が一風しん抗体が不十分であった場合には感染してしまい、おなかの赤ちゃんに先天性風しん症候群を引き起こしてしまうリスクもあります。


特に昭和54年(1979年)4月1日以前に生まれた男性は公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかったため、風しん抗体を持っていない男性も多いとされていますので、パートナーの女性が妊活中の方は男性も風しん抗体検査を受けて抗体の有無を把握することが大切です。


厚生労働省では、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、風しん抗体検査と予防接種を無料で受けられるクーポン券を配布しています。国を挙げて予防していきたい感染症でもありますので、ぜひ積極的に受けることをおすすめします。


厚生労働省の風しんワクチンの対策については公式HPをご覧ください。
風しんの追加的対策について


検査方法と結果の見方は?

風しんの抗体検査は採血によって行います。

風しん抗体価(どのくらい風しん抗体を体内に持っているか評価する値)の測定には、HI法(赤血球凝集抑制試験)、EIA法(酵素抗体法)、LTI法(ラテックス免疫比濁法)の3種類あります。

これまではHI法で行われることが一般的で、風しんワクチンを接種する抗体価の目安の評価はHI価が基準にされることが多いです。

HI法

一般的に風しん抗体価を測定するときに用いる指標です。

8倍未満:抗体を持っていないため、風しんワクチンの接種をおすすめします。
8倍・16倍:過去の感染や予防接種によって風しん抗体はありますが、風しんの感染予防には不十分です。確実な予防のために、風しんワクチンの接種をおすすめします。
32倍以上:風しんの感染予防に十分な抗体を持っています。風しんワクチンの接種は基本的に不要です。


EIA法

★陰性又は判定保留:抗体をもっていないため、風しんワクチンの接種をおすすめします。
★陽性(EIA価8.0未満 又は 国際単位130IU/mL未満、国際 単位245IU/mL未満):過去の感染や予防接種によって風しん抗体はありますが、風しんの感染予防には不十分です。確実な予防のために、風しんワクチンの接種をおすすめします。
★陽性(EIA価8.0以上 又は 国際単位130IU/mL以上、国際単位2 45IU/mL以上):風しんの感染予防に十分な抗体を持っています。風しんワクチンの接種は基本的に不要です。

検査の費用はいくらくらい?

風しん抗体検査を受けるにあたって費用について紹介していきます。

住んでいる自治体によって助成金がある

厚生労働省から昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に風しん抗体検査、風しんワクチンのクーポンが配布されているように、お住まいの自治体によっては風しん検査を受けるにあたって助成金がある場合があります

地域によって助成される仕組みや制限がありますので、お住まいの自治体のホームページにてご確認ください。


病院で検査する場合の相場

産婦人科に受診中の方は通院中の産婦人科で女性、男性ともに風しん抗体検査を受けることができることが多いです。通院中の病院にご確認ください。

病院で抗体検査を受ける場合の相場は3000円〜6000円です。病院によって費用は異なります。


風しん抗体が不十分な場合はどうする?

風しん抗体検査の結果で体内の風しん抗体が不十分な場合には、風しんに感染するリスクが高いとされています。

風しんに感染しないため、生まれてくるお腹の赤ちゃんを守るためにできることを紹介していきます。


ワクチンの接種がおすすめ

風しんの抗体を十分に持っていない場合風しんを含んだワクチンを2回接種することで十分に抗体を持つことができます

自分やこれから生まれてくる赤ちゃんを守るためには風しんの抗体をつけておくことが大切です。


風しんを含むワクチンは風しんのみのもの、麻しん風しん混合ワクチンの2種類あります。


ワクチンの費用

風しんを含むワクチンの費用は風しん単体か、混合ワクチンかによっても変わってきます。

ワクチンの相場としては、風しん単体のワクチンの場合は3000円〜5000円麻しん風しん混合ワクチンの場合は7000円〜10000円ほどです。病院で取り扱っているワクチンの種類や費用を確認の上受けると安心です。


検査以外にも妊活中にやるべきこと

妊活中は妊娠しやすい身体作りや妊娠中の順調な経過を目指した身体作りが大切となります。

中でも赤ちゃんはお母さんの体の中で発達・発育していきますので女性の体の栄養はとても大切です。

必要な栄養は妊活中、妊娠中、産後、男性とマタニティサイクルに応じて少しずつ変化しています。


mitasは各サイクルに応じて必要な栄養を盛り込んだサプリメントです。妊活中は特に葉酸や鉄分を摂取したい時期です。

赤ちゃんの脳の発育に必要な葉酸は400μg、妊娠中貧血になりやすい女性にとって必要な鉄分は5mg含まれています。手軽に十分な栄養をmitasで摂取して妊活をしていきましょう。


最後に少し気が早いかもしれませんが、産後にやってはいけない3つのことを徹底解説しました!

早目から気を付けて置くべきことを確認しておきましょう♪

【看護師執筆】産後にやってはいけない3つのこと。産褥期の過ごし方を解説

関連記事


まとめ

今回は風しん抗体検査について解説しました。風しんは妊活中や妊娠中の女性にとっては、おなかの赤ちゃんを守るために気をつけたい感染症の一つです。風しん抗体を持っていれば防ぐことのできる病気ですので、ぜひ必要な検査や予防接種を受けていきましょう。

\ 送料無料 /
mitas series オンラインショップ

mitasシリーズでは、
必要な栄養素とお悩みをサポートする
3つのラインナップをご用意しました。

▾ 公式インスタグラムをフォローしよう

mitas series 公式インスタグラム