更新日:2024/2/21

【完全版】これを見れば、妊娠線を消す方法のすべてがわかる!おすすめの方法3選!

妊娠線を消す方法

一度できると消すことが難しいのが「妊娠線」。

ですが、妊婦さんの約50%にできると言われており、多くの妊婦さんの悩みです。そこで、今回この記事では、「妊娠線とは何か」ということから「できないようにする方法」、「できてしまったら、どうすればいいのか」ということまで、妊娠線に関する全てをご紹介します。

一緒に妊娠線を治し、綺麗なお腹を蘇らせましょう!

この記事に登場する専門家

助産師 四辻有希子

大学院を卒業後、助産師として地域周産期母子医療センターの産科病棟勤務。
不妊治療から妊婦健診、出産、産後の母乳育児外来まで幅広く周産期の助産ケアに関わっている。

〈資格〉
・助産師、保健師、看護師
・ICLS認定インストラクター
・新生児蘇生法「専門」コース修了
・J-CIMELSインストラクター

妊娠線ができる原因とは?

この段落では、妊娠線とはどういうものなのか、そして妊娠線ができる原因三つをまとめております!

妊娠線とは?

妊娠線とは、妊娠中の急激な体型の変化により、皮膚が裂け、お腹にできる線のことです。

通常、お腹の中央部分、太ももやお尻に現れ、個人の遺伝的な要素や妊娠中の体重増加によっても影響を受けます。また、妊娠線は皮膚が乾燥していると、できやすくなります。

妊娠線ができる原因

妊娠線ができる原因には大きく分けて三つあります!

一つ目は、急激な体型の変化です。妊娠し、お腹が大きくなることで、皮膚が引っ張られ、その伸びについていくことができず、妊娠線ができてしまいます。

二つ目は、妊娠中に増加する副腎皮質ホルモンです。副腎皮質ホルモンは、ストレスを減らすことや血圧を安定させる働きのあるホルモンです。

しかし、肌の張りを保つコラーゲンの生成を抑制してしまう効果もあります。その結果、皮膚の断裂が起きやすくなり、妊娠線ができてしまいます。

三つ目は皮膚の乾燥です。皮膚は乾燥することで、皮膚が伸びきらず、切れてしまうことがあります。ささくれなどはその代表例で、特に冬場は乾燥しやすいので、注意が必要です。

正中線との違い

妊娠線と似ていてよく間違われるのが「正中線」です。正中線とは、おなかの中央に現れる縦の線のことです。

正中線は、妊婦さんのおよそ70%に見られ、妊娠が進むにつれてお腹がゆっくりと大きくなり始める頃、具体的には妊娠5〜6ヶ月頃にできやすいです。

もっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください!

【最新】「正中線」って何?消すためにするべきおすすめの方法5選!

関連記事

妊娠線はできたら消せるの?

結論、妊娠線は一度できてしまうと完全に消すことは難しいです。しかし、自力で完全に消すことは難しいですが、限り無く薄くすることは可能です。そのやり方を次の章でご紹介します!

自分でできる妊娠線を薄くする方法

この段落では、自分でできる妊娠線を薄くする方法を「マッサージの方法」、「保湿ケアの重要性」、「スロートレーニング」の三つに分けてご紹介しております!

妊娠線マッサージ方法

お腹

おへそを中心に、渦を描くようにマッサージする!

乳房の下から優しく、小さな円を描くようにマッサージする!

太もも

膝の上かららせんを描きながら、マッサージする!

ヒップ

下かららせんを描くようにマッサージする!

保湿ケア

妊娠線の原因の一つに肌が乾燥することを挙げました。これを防ぐために、マッサージの時やお風呂から上がったタイミングで、保湿ケアを行い、乾燥を防ぐことが重要です!

そして、保湿ケアには、乾燥を防ぐこと以外にも肌に潤いやハリを与える役割もあるので、非常に大切です。

そのため、保湿ケアは、乾燥する季節以外も毎日行うことが重要です!

スロートレーニング

スロートレーニングとは、その名の通り、動作をゆっくりして行う運動のことをいいます。

スロートレーニングには、関節や筋肉の負荷を少なくしながらも筋肥大の効果が期待できること血圧の上昇を軽減できるなどのメリットがあります。

具体的なトレーニングとしては、「スロー・スクワット」、「スロー・ヒップレスト」がおすすめです!

自宅以外でできる妊娠線の治療方法5選

この段落では、自宅以外でできる妊娠線の治療方法を5つ紹介しております!予算やどのような人におすすめなのかをご紹介しております!

レーザー治療

レーザー治療とは、特定の波長を持つレーザー光を使用し、様々な皮膚の状態を改善する治療法です。その治療法のなかでも妊娠線には「フラクショナルレーザー」が効きます!

フラクショナルレーザーとは、レーザーで微細な点の穴を開け、新しい皮膚の再生を促進させる治療法です。この治療法は、肌の弾力やハリを取り戻してくれる効果があり、妊娠線を目立たなくしてくれます。

炭酸メソ

炭酸メソとは、皮膚組織に注射器で治療用の「炭酸ガス」を注入する治療法です。この治療法は、フランスで開発され、注入した部分の皮膚の代謝をアップさせ、コラーゲンの産出を促進させる効果があります。その結果、肌の弾力やハリを取り戻させることで妊娠線が目立たなくなります!

ダーマペン

ダーマペンは、髪の毛よりさらに細い針で肌の表面に小さな穴を開けることで、肌の回復力を向上させる治療法です。妊娠線を消す以外にも、肌の引き締め効果もあり、注目度が高くなっています。妊娠線も薄くし、肌も引き締めたい方におすすめです!

高周波治療(サーマクール)

高周波治療とは、高周波の熱エネルギーを照射することで、妊娠中に伸びきった皮膚を引き締める治療法です。メスを使わないので、綺麗に肌を引き締めることができるのが特徴です。しかし、価格は安くても10万円するため、価格を気にせず、綺麗に妊娠線を無くしたい方におすすめです!

コラーゲンピール(マッサージピール)

コラーゲンピールとは、高濃度のトリクロロ酢酸からできている「PRX-T33」を注入し、お肌の奥深くの真皮層に届け、コラーゲンの増生を促進する治療法です。治療後からハリやお肌のつるつる感が戻ってくるのが特徴です。そのため、すぐに妊娠線を消したい方におすすめです!

PRP皮膚再生療法

PRP皮膚再生療法とは、お客様ご自身の血液から抽出した血小板の治療力を用いて、肌を綺麗にする治療法です。ヒアルロン酸治療法と比べ、持続力が長いのが特徴です。しかし、効果が現れるのは3ヶ月後のため、その点は少し注意しなければなりません。

妊娠線ケアの効果を高めるポイント

自宅以外で行う妊娠線を薄くする方法は、どれも1万円以上してしまうものがほとんどで高額です。そのため、普段から下記の4つの点に注意しながら生活することが重要です!

保湿ケアを十分に行う

妊娠線はお肌の奥深くにできるものなので、すぐに消すことは非常に難しいです。そのため、毎日保湿ケアを行い、乾燥やお肌にハリを与えることを忘れないようにすることが重要です!

いつも行っている作業と一緒に行うことが習慣にする上でのポイントです!そこで、お風呂後や朝パジャマから着替えるタイミングなどで保湿ケアを行うことをお勧めします!

肌に優しい服を着る

妊娠線は、お肌と服の摩擦でもできてしまうことがあります。特にベルトの締め付けが強いものを履く時には注意が必要です!

だからこそ、妊娠線ができるリスクを減らすためにもお肌に優しい服を消すことが重要です!

妊 娠初期から予防ケアをすること

お腹が大きくなる前から予防ケアを行うことで、お肌に弾力とハリを維持しながら、お腹が大きくなるので、妊娠線ができにくくなります。だからこそ、妊娠初期から行うことが重要になります!

十分な睡眠を取ること

妊娠中も妊娠後も、赤ちゃんのことを常に気にかけてくださるお母さんは、どうしてもストレスが溜まりやすいもの。ストレスが溜まってしまうとコラーゲンの分泌が下がって、妊娠線ができやすくなってしまうので、十分な睡眠を取り、ストレスを減らすことが重要です!

おすすめの妊娠線ケアクリーム

今まで保湿ケアの重要性について、ご紹介してきました。しかし、実際どれを使えばいいの?と思っていらっしゃる方も多いはずです。ここでは、おすすめ商品として、natural techのmiteraをご紹介します!

mitera

背景

妊娠中の体に少しずつ訪れる肌の変化への不安から妊婦さんを解き放ち、心にまで寄り添いたい」、「肌が敏感な赤ちゃんを守り、健康な赤ちゃんに育ってほしい」という二つの願いから生まれたのが、mitera organicです。

miteraという言葉は、ギリシャ語で「母」を意味し、赤ちゃんと一緒にケアできるのがおすすめです!

特徴

保湿力における最高峰の妊娠線予防クリーム」といっても過言ではないぐらい保湿力に優れた妊娠線予防クリームです。グリセリン・ヒアルロン酸アミノ酸・セラミドの4つの成分に加え、肌に弾力を加える「CICA」の成分も入っております。

ベタつきも少ないので、朝夜どちらでも使え、香りも無香料で毎日使いやすいのが特徴です!

また、容器がポンプ式のため、毎日の使い勝手も最高!

保湿力も容器のスタイリッシュさも求めたい方におすすめの妊娠線予防クリームです!

\ 送料無料 /
mitas series オンラインショップ

mitasシリーズでは、
必要な栄養素とお悩みをサポートする
3つのラインナップをご用意しました。

▾ 公式インスタグラムをフォローしよう

mitas series 公式インスタグラム